生出1.2地区環境保全会

生出地区の農家・自治会・子供会と一緒に地域の農業・環境保全を行っております。

岩手山!! 雨雪100年~そして生出湧水 知られざるその素顔

活動内容1

活動の様子1
計画作成
基本的な計画を総会で決定し具体的な路線、時期、方法など細部にわたる計画を役員会で討議し決定する。
それを事務局で作業手配、資材購入、施工の手配を行う更には、現場責任者を選任し、安全確保に配慮し共同活動を行う。
活動の様子2
点検作業
本年度計画に先立ち現場の点検を行い事業の内容を精査する。
点検個所は用水路、排水路、要修繕個所、本年度水路更新の個所など農地に関しては、農地の水害などの破損、のり面、畦畔の破損及び耕作放棄地などの確認対処方法などの検討を行う。
農道に関しては、破損個所、ぬかるみなどを点検し修繕方法、砂利敷などの計画に反映させる。
活動の様子3
共同活動(水路の泥上げ)
春先の作業の取り組みは用水路の泥上げから始まります。
水路利用の農家が集まり水路清掃を行い用水の流れを良くします。
最近は管理しやすいようにコンクリート水路に更新する作業も並行して取り組んでおります。
活動の様子4
共同活動(農道砂利敷)
農作業は主として農機具による管理作業が多くを占めますがそれはどんどん大型機械化していきます。
同時に移動手段として農道の整備が欠かせません。
農道の修繕、補強、拡幅など重要な共同作業です。
活動の様子5
環境保全活動(花壇の植栽)
生出小学校の子供会と農道、神社脇の一角にPTA、農家が一緒に協力して花壇の植栽を行っております。
秋まで草取りなどの管理、最後の片づけまで責任をもって行っております。